わきが対策の食事

わきが対策グッズの人気RANKING

わきがは肉類や乳製品、香辛料などの摂取で悪化しやすい傾向にあります。

わきがTOP > 食事

わきがと食事の関係

わきがの原因となる汗は体内から分泌されるため、食生活が乱れているとわきが臭も強くなる傾向にあります。

もともと日本人は魚や野菜を主食としてきたため、欧米人に比べて体臭が少ない民族として知られていました。

しかし、近年は食の欧米化により、肉類中心の食生活を送る方が増え、わきがや体臭に悩まされる方も増加しています。

そのため、わきがが気になり始めたら、身近な食生活を見直すだけでも改善を期待することができます。

わきがの原因となる食事

肉類・乳製品

肉類や乳製品など、いわゆる動物性脂肪を多く摂取すると、皮下脂肪が蓄積されやすくなります。

皮下脂肪はアポクリン腺や皮脂腺を刺激するはたらきを持っており、わきがの原因物質の分泌を促進させてしまいます。

油物

天ぷらやフライなどの揚げ物を好んで食べると、アポクリン腺から分泌される汗の成分に大きな影響を与えます。

特に脂肪分が多くなると、細菌によって分解された際、強いニオイを発するようになるので注意が必要です。

アルコール・香辛料

アルコールを摂取すると、血の巡りが良くなり、一時的に発汗量がアップします。

同様に、香辛料のきいた料理を食べると、発汗作用が促進され、ニオイ物質が分泌されやすくなります。

ちなみに、食べ物ではありませんが、嗜好品の一種として、喫煙する習慣のある方も汗腺のはたらきが活発しやすい傾向にあります。

わきが対策の食事

では、わきが対策のためにはどのような食事をとればよいのでしょうか?

基本的には、動物性脂肪の摂取を控え、野菜や魚をメインとした和食を食べるのが理想です。

特にほうれん草や人参、小松菜、かぼちゃなどの緑黄色野菜には、わきがの原因のひとつである過酸化脂質を抑えるビタミンAやビタミンEが含まれているので、積極的に食べるとよいでしょう。

ちなみに、肉類や乳製品のかわりに、日本で昔から親しまれている大豆製品(納豆・豆腐・味噌など)を摂取すると、不足しがちなたんぱく質を補うことができます。

パクチーエナジーゴールド

パクチーに込められた力に注目!国産の香菜のみで作りました。
www.pakuti.com

柿渋石鹸【柿のさち】

加齢臭専用石鹸は柿渋エキス配合の柿渋石鹸≪柿のさち≫送料無料
www.soapmax.co.jp

デオラ【消臭ボディーソープ】

消臭成分5種類の高配合で24時間臭わない。加齢臭を撃退します
www.p-deora.net

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) わきが治療・手術ガイド※におい対策ならコレ All Rights Reserved.